目と脳に!記憶対策サプリ思い出の助けの口コミ・評判

Pocket

なみ

記憶対策サプリ思い出の助けをご存知でしょうか?

昔と違いモノよりコトを大事にする価値観を持つ方が多くなり、
シニア層にもそのような価値観を持つ方が増え始めました。

家族、友人やお1人でも旅行をしたり、色々なコトを始めたりと、
60歳を過ぎてから色々な思い出を積み重ねていきます。

そんなシニアを応援できるサプリメントをできないかと考え、
出来たのが「思い出の助け」になります。

この「思い出の助け」はダブルの
機能性をもった機能性表示食品になります。

1つ目イチョウ葉を関与成分として
記憶力の維持をサポートする機能性です。

2つ目ビルベリーを関与成分として、
ピント調節機能をサポートしながら、
目の疲労感の緩和させる機能性です。

この2つで同時に体にアプローチできる商品になります。

なぜ目と記憶にアプローチした商品かと
疑問に思われるかもしれませんが、
脳に届く情報のうち約80%
目からの情報からであると言われています。

思い出を大事にするためには、
目も大事にしなければならないと考えたからです。

また、目の調子と記憶力の低下は
40代から急激に衰えるといわれています。
どちらの機能も思い出を作っていくのに
とても大切なことと考え、この商品を
発売させていただきました。

普段の生活をしていくうえで
継続的に摂取していただき、
健康を維持で新しい思い出をつくって
いただきたい、そんな思いのこもった商品です。

40代~80代の男女、中心は60代を想定しています。



記憶力の維持と目の疲労感に+【思い出の助け】

なみ

思い出の助けは「目」と「記憶」のそれぞれの効果が
研究結果により報告されている成分を配合。

●アントシアニン

●イチョウ葉エキス

<届出表示>
本品にはビルベリー由来アントシアニン及びイチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンが含まれます。ビルベリー由来アントシアニンは、目のピント調節機能を助け、目の疲労感を緩和する機能が報告されています。イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンは、加齢によって低下した脳の血流を改善し、認知機能の一部である、記憶力を維持※することが報告されています。
※記憶力とは、見たり聞いたりした内容を覚え、思い出す力です。
<届出番号>:D504
<機能性関与成分>イチョウ葉、ビルベリー
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
本品は国の許可を受けたものではありません。
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

会社概要

社名:銀座ステファニー化粧品株式会社
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋1-5-1 ステファニー銀座中央通ビル
創業:1992年3月
代表取締役:金 炳 烈
決算期:12月末
事業内容:医薬部外品・化粧品・健康食品の製造販売
資本金:1,598,000,000円
主要取引銀行:三井住友銀行 みずほ銀行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加